素材

通販のレビュー・評価・感想

素材

水着にはいろいろな素材があります。


水着を選ぶときにはデザインを見て選んだり、色を選んだり、使う目的に合わせて選んだりすると思うのですが、それと同時に素材についてもきちんと見たうえで選ぶ必要があります。


やはり値段的に安めの水着というのは素材が薄かったり、素材がすぐに穴があいてしまうようなものであったり、なんとなく違和感のある素材で作られているということもあるといわれています。


たとえば、東レが販売している水着は色々と機能性が優れている水着でカルライトという素材が使われているのですが、水着の生地に水が吸収されにくい素材で作られているので、プールや海で泳いでから、水着を持って帰るときにも水があまり吸収されませんからとても楽です。


他にもサンドプルーフと呼ばれているような素材で作られている水着の場合には濡れた状態で砂の上に座ったとしても砂がつかないような素材として知られていますし、サンオイルといった油なども付きにくい素材です。


他にも、東レが販売していう繊維のSALAKALAという素材で作られている水着の場合には、保温性が高くて体が冷えない素材で作られています。


また肌ざわりもさらっとした感じで人気があります。


このように、水着といっても色々な素材で作られていますから選ぶ際には水着の素材までしっかりと選んだうえで購入を検討するようにしましょう。


そうしなければ水着を購入して実際に着てみてから違和感を感じたり、あまりいい素材ではなかったとがっかりすることもあるかもしれません。